Life

横浜で行われているバンクシー展へ行ってみた【感想】

2020年8月10日

バンクシー展どうだったの?感想教えて。行く時の注意点はある?

 

こんな疑問にお答えします。

 

私は行ってよかった。バンクシーについて詳しく知らなかったのですが、作品一つ一つ見入ってしまった。70点以上ある作品を、解説を聞きながら見ることができるのは嬉しい。

 

今回は感想の他に、注意点についてまとめました。是非、行く前に参考にどうぞ。

 

Banksy(バンクシー)とは?

イギリスを拠点に活動する匿名の芸術家。世界中のストリート、壁、橋などを舞台に神出鬼没に活動している。アート・ワールドにおいてバンクシーは、社会問題に根ざした批評的な作品を手がけるアーティストとして評価されている他、テーマパーク、宿泊施設、映画の制作など、その活動は多岐にわたる。バンクシーの代表的な活動スタイルであるステンシル(型版)を使用した独特なグラフィティと、それに添えられるエピグラムは風刺的でダークユーモアに溢れている。その作風は、芸術家と音楽家のコラボレーションが活発なイギリス西部の港湾都市ブリストルのアンダーグラウンド・シーンで育まれた。

引用元:https://banksyexhibition.jp

 

絵は何度か見たことがあるんだけど、知らなかった。

 

バンクシー展へいくきっかけ

バンクシー展を知ったのは誘われたから。それくらいバンクシーについて知らなかった。(詳しくは興味がなかった)

なんとなく聞いたことあるな、漫画「左利きのエレン」を読んだときにでてきたことは知っているくらいの知識で行った。

 

amazon unlimitedの読み放題で読めるので是非どうぞ。(ストーリーが面白くて好きです。)
初回は30日間無料。読み終えたら解約すればお金かかりません。

 

 

また、関東在住なので横浜と近隣だったので行ってみようと思った。

 

誘った人から、「後輩が行ったけれど、お金がもったいないと思うくらい微妙」と聞いたが、バンクシーについて詳しく知らないし、作品についてどのように感じるのは人それぞれだから行くよと返事したのだ。

 

 

 

バンクシー展の開催場所とチケット購入について

今回、私は8月8日(土)朝9時〜のチケットを購入して入りました。チケットは日時指定前売りチケットのみ販売しています。事前に購入してから入場してくださいね。

こちらから購入できます。(クリックするとイープラスに飛びます。)

 

日時指定前売りチケット

券種 区分 大人 大・専・高 中学生以下
日時指定チケット 平日 ¥1,800 ¥1,600 ¥1,200
土日祝 ¥2,000 ¥1,800 ¥1,400

 

 

開催概要

<横浜>

横浜駅からすぐですよ。暑い中歩かなくていい、最高の場所だ…

イベント名 『バンクシー展 天才か反逆者か』
期間 2020年3月15日(日)〜9月27日(日)

10:00~20:30(最終入場20:00)

※8:00~20:30(休日と8/8~8/16は早朝から開催)

会期中無休

会場 アソビル

神奈川県横浜市西区高島2-14-9 アソビル2F

 

<大阪>

9月1日よりチケット販売予定(詳しくは公式HPへ)

期間 2020年10月9日(金)~2021年1月17日(日)

平日10:00~17:00(10月は20:00まで)

土日祝10:00~20:00 

※12/31、1/1は休館

会場 大阪南港ATC Gallery(ITM棟2F)

大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10

 

朝ということもあり空いてた。時間帯によって混雑があるようなので、ゆったりとみたい方は早朝がおすすめ

音声ガイダンスを聞きながら作品をみて行ったが、空いていたので作品と向き合って解説が聞けたのは嬉しかった。

 

 

バンクシー展へ行く時の注意点

会場に入ってすぐにお願い事が書いてある。リュックやショルダーの人は身体の前にして持ち歩こう。電車と同じ。撮影はOK!

 

 ・羽織りものをもっていこう

 ・イヤホンを持っていくことで、楽しみは30%UP

 ・女性は歩きやすい靴がベスト

 ・バックは軽く、ハンズフリーだとより集中できる

 ・写真撮影は人に注意して

 

詳しく話すと

 

羽織りものをもっていこう

会場は寒いです。涼しいレベルじゃない…寒い。言い切れる。だからゆっくり見るためにも羽織りものを持って行って欲しい。(長袖の人でさえも寒いと呟いていました。)

 

 

イヤホンを持っていくことで、楽しみは30%UP

音声ガイダンスが無料で聞けます。事前にアプリをダウンロードしましょう。ダウンロードは「izi.TRAVEL」からどうぞ。

(入り口でダウンロードしている人がちらほらいました。会場は広くないので正直邪魔です。作品の前でやり始める人、暗いから人が作品を見ていることに気づかず夢中でダウンロードしています。せめて端に避けてして欲しい。)

こんな感じで聞けます。1作品3分前後ですかね…

 

音声ガイダンスはゆっくりです。(全作品ガイダンスを聞きましたが、途中で終了させてました。速度を早められればより一層楽しめたな〜と。)

なので、説明を読むこともできますが、作品から目がそれてしまうのでなんかなと思いました。

 

 

女性はヒールよりも、歩きやすい靴がベスト

ガイダンスをまともに聞くと3時間くらい必要です。途中休憩する場所もないので、ヒールで立って見るのはしんどいかもしれません。歩きやすいスニーカーがおすすめ。

 

 

バックは軽く、ハンズフリーだとより集中できる

わたしはリュックで行きました。スマホを操作しながらガイダンスを聞くので、ショルダータイプのバックもおすすめです。会場内は結構暗いので、肩掛けだと人に思いがけずぶつかったりしやすいかもしれません。荷物が重いと長い時間楽しむことができないので、軽い方がベター。

 

こんな感じの格好。入場前の壁にて真似っこ。

 

写真撮影は人に注意して

集中できる環境で、人がいないと思って写真に夢中になっていると、後ろに人がいて振り向いてぶつかったりしやすいです。私は2回やりました。(人が少ないのに…)周りに人がいないと思い込まずに行動しましょう。写真撮影は自由ですが、何度も撮っていると周りに迷惑です。

 

 

 

 

感想(ちょっぴり雰囲気もお見せしちゃう)

先入観がなかったからか、かなり面白かった。入ってすぐ、バンクシーが迎えてくれる。暗くしているのは作った感を見せないようにするためかもしれない…。よくみると作品に使う型が置かれており、色々発見できる。

 

 

不思議な作品(解説を聞かない&見ないとわからない)が多く、そして見入ってしまう。私は人が考えて作り出すその思想と哲学が好きなのかも…今になって思った。

 

 

 

いくつか動画も流れている。話題のオークションシュレッター事件や、作品の所有者のコメント、2015年に企画されたアートと風刺のテーマパーク「ディズマランド」のCM。

 

 

 

今やっていたら絶対行っていたな…「ディズマランド」なんだかワクワクさせられる。あくまで大人のテーマパークな気がする。

 

 

このくらい人が少なかった。早朝狙い目です。

 

 

最後にグッズが販売されている。

 

デザインが気に入って購入。本を買おうか迷って…結局買わなかった。(これから横浜を歩くので持ち歩きたくなかったのが大きい)

 

 

 

 

 

Amazonで買えるの知っていたらからね。

分厚い冊子は多分そこでしか買えないかもしれないから、欲しいなら買った方がいいかもしれない。
そんなこんなで満足して帰りました。

 

あと1ヶ月は横浜でやっているので、興味のある方は是非どうぞ!

 

 

-Life

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5