Life

ご飯作るの面倒です【手作りという呪縛から解放されよう】

2020年9月4日

帰宅してからご飯作るの面倒…。疲れているから何もしたくない…。土日に3食も作るの大変…。一人だと食材も余るし、モチベーションが上がらない…。スーパーに行くのも、献立考えるのも面倒。楽に生きたい…でも健康も気になる…。親が色々聞いてきて監視されている気分…。

 

 

 

こんにちは、ニャンコです。

ご飯作るの面倒ですよね。気持ちすごくわかります。
今回はそんなお悩みを持った方々へ提案です。

 

もっと自分の時間を自由に、楽に生きていい。
日常にストレスが無い、余裕のある人生を過ごしませんか。

 

記事を書いている私の紹介

二人暮らし、4ヶ月前はフルタイム(残業多め)で働いていました。彼も残業が多く一緒に帰宅するときは「夜も遅いし買って帰ろ」「今日は鍋にしよ」「今日はレトルトカレーにしよ」「どこかで食べて帰ろ〜」「食材宅配サービス始めようか」とか、、、
夜の21時過ぎから作って食べると時間もかかるし、洗い物もあるし、自由な時間ないし、ということで意気投合して
お互い大変だから楽しようという気持ちで生活しています。


 

そんな私が悩んでいる方へ少しでも「楽」に「自由に」なってもらうための記事です。

 

ご飯作るの面倒「手作りじゃないと」という呪縛

気づかないうちに「手作り」でなければいけない。そういう思考になっていませんか?

「そんなことない、たまにレトルトや惣菜使ってるよ」それならいいですが、
心の中でひっそりと「今日もレトルトにしちゃった…、惣菜買っちゃった…」とネガティブに思っていませんか?
少しでも罪悪感があるのであれば「手作り=正義」「手作りじゃない=悪」という思考になっています。 

 

自分の母、旦那の母は手作りが当たり前

毎日手作りご飯、手作り弁当、土日3食手作り…自分の母がそうだった。仕事もしているのに毎日手作り。外食は半年に1回位しかなかった。

母を尊敬する…
そんな母の背中をみてきたから

 

自分もそうしなきゃいけない、それが当たり前、だから頑張らないと…

 

そう思っていませんか?

本音は、

 

楽したい、勝手に夕飯が出てきてくらたらいいのに、毎日外食がいい、献立を考えるのも面倒、

でも作らないと罪悪感でいっぱいだから

 

もっと楽していいです。
あなたの人生はあなたのもの。

無理して生きるのやめましょう…

 

 

子どもがいる、旦那に申し訳ないから無理

自分の子どもには栄養たっぷりのご飯を食べてもらいたい。
気持ちはわかります。ですが、あなたに余裕がない状態は子どもには伝わります。

 

これは私の経験です。

母は仕事をしてご飯も作る人でした。父と姉の好き嫌いが多く、祖母は和食がいいと家族でご飯を食べていても全員が同じ食事内容ではありませんでした母は常にイライラしているイメージがありました。そんな私は何かすると怒られると思い、顔色を伺うようになったのです。例えば食事を作っている最中に冷蔵庫の飲み物を取り出そうとするだけで母の機嫌が悪くなるので、水分をあまり取らなくなりました。(今は健康のために飲むようにしています)母=常に機嫌が悪い、父=いつも明るいという思考になり、思春期の時もお父さん大好きっ子でしたが母は苦手でした。

これは私の体験談ですが、自分はそんなことしていない」そう思っているあなた、子どもは敏感に感じとるものです。

 

夫婦で暮らしている方も、余裕がない人と一緒にいると疲れませんか?
ヒトは機嫌が悪い人と一緒にはいたくないものです。

「私はいつも手作りで頑張っているだ。」そう思っているのはあなただけかもしれません。旦那さんはもっと「もっと楽していいよ」と思っている場合もあります。夫婦なら話し合ってお互いの思っていることを言ってみるのが良いと思います。

例えば「今日は疲れちゃったからレトルトカレーなんだ。」こんな風に言えば旦那さんも文句は言わないでしょう。(言うようならとことん話し合うべき!)夫婦として話し合って歩み寄るのも大切だと思います。

 

余談ですが私の彼は時間を大切にする人。食事の準備、片付けを考えるとレトルトでいいよと言ってくれます。おそらく、家事をやったことがある男性だからだと思います。自分で買い物をする、ご飯を作る、片付ける、これをやったことがあるからそう言ってくれるのだと思います。

理解してくれない彼には一度全て経験してもらうのも手かもしれません。

 

 

私のおすすめ時短ごはん

今まで私が経験したおすすめの方法をご紹介します。是非参考にしてください。

 

便利なサービスを使う【おすすめは食材宅配サービス】

私のおすすめは食材宅配サービスを使うことです。特におすすめなのが食材宅配のヨシケイです。

<おすすめポイント>
10分〜30分で二人分作れる
毎日食材を配達してくれる、しかも置いといてくれる(1週間まとめてでは無い)
・お値段も1食1,300円位(二人分)と安い
・文句なく美味しい
・半分調理なので罪悪感がない
・栄養計算もされているので安心

もし、急に飲み会が入ってしまった時も賞味期限が到着日から2日間のことが多いので明日の夕飯にしたり、土曜日のお昼ご飯にしたりとずらすこともできます。

 

「Lovyuクイック」二人前、三人前と選択可。味付けが変わっているので毎回楽しみです。
「キットde楽」も同じ調理時間です。こちらの方が家庭料理ですね。
「Yデリ」はレンジや湯煎で温めるだけ。10分あれば良い。一人前から頼めます。


引用元:ヨシケイHPより

 

※今なら初回キェンペーン中です。
強引な勧誘はありません。最大55%OFF、1食300円とお手頃価格です。続けるかどうかは置いておいて、とりあえず試して見るのは有りかなと思います。

【簡単バランスごはん】栄養士の献立で簡単レシピのヨシケイ♪
初回キャンペーン中!

初回お試しはこちら>>


 

ご飯を固定にする

旦那さんと話し合った上で固定にするのはありですよね。例えば月曜日はコンビニの焼き魚とパックの惣菜の日。火曜日はヨシケイ 、水曜日は野菜炒め、木曜日はヨシケイ 、金曜日は外食 などなど…

ちなみに我が家は週の半分以上、野菜炒めとチキンソテーでOKとなっています。(このメニューにしたのは筋トレしているからたんぱく質を沢山とりたいという要望があったからです。)

土日の朝はパン、冷凍ブロッコリー、トマト、目玉焼きと固定。
たまに違うの食べたい時はパン屋に行ったり、コンビニ行ったり自由。

ご飯は一気に炊いて、冷凍すると楽ですよ。

 

 

一人なら鍋がおすすめ

一人でご飯食べると食材余るし、作るの面倒ですよね。もちろんレトルトで済ませる時もありますが、冷蔵庫の整理をするつもりで鍋にするのがおすすめです。

小さい鍋に余った野菜なんでも入れます。食材がなかったり、切るのも面倒ならコンビニに売っている野菜炒め用のカット野菜を入れる。安いし切らなくていいから本当に楽!

味付けは麺つゆ、味噌、コンソメ、カレー粉と家にある調味料を使います。

締めは冷凍のご飯でおじやにしても、冷凍のうどんをストックしておけばうどんも楽しめます。

 

 

便利な食材を買っておく

私のおすすめは雑穀生パスタの「BASE PASTA」です。この生パスタ1食食べるだけで1日に必要な栄養素1/3取れてしまう優れもの。スーパーに売っているパスタに比べると高いですが、コンビニのパスタよりは少し安いです。

引用元:BASE FOOD 公式HPより

からだに必要なもの、全部入り。BASE FOOD

このパスタを茹でてに市販のパスタソースをかけて食べる。これだけ。サラダやお肉、魚を準備しなくてもビタミン、ミネラル、食物繊維、たんぱく質がしっかり摂取できるんです。余計な準備は不要。しかも茹で時間2〜3分です。

 

なんてなんだろう…。

 

味は普通のパスタと比べ少しモサモサします。(多分雑穀で作られているからだと思います。)

 

賞味期限は1ヶ月なので、常備して毎月何食分かストックしておくと便利。

パンもありますよ〜。私は焼いてオリーブオイルつけて食べるのが好きです。
初回限定で20%OFFなのでお試しあれ!

初回限定20%OFF!完全栄養の主食 BASE FOOD スタートセット

 

 

無理して生きるのはやめましょう

単純に「ストレスのない生活」しませんか…

 

自分や旦那さんのお母さんを見てきたからとか、〇〇さんの奥さんはご飯作っているからとか、

人は人、ウチはウチでいいと思います。

 

手を抜いているという罪悪感は捨ててしまいましょう。

 

出前、宅配は楽天デリバリーから!

 

下記の呟きのように…

 

 

無理して生きるには、寿命が長すぎる

あと何年無理して生きていくか…そう考えると恐ろしい…。

日本人の平均寿命は伸びています。ずーっと続けられますか?

 

料理はつくりたい時、食べたい時に作る。

料理=面倒 → 料理=楽しい、美味しい

ポジティブに捉えられるようになると心に余裕ができる

 





-Life

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5