Wine

アカデミーデュヴァン無料体験に行ってみた

2020年7月20日

気になるけど行きにくい。無知識で行ってもいいのかな。どんな雰囲気なのか…緊張する。予備校みたいなの?

 

こんなお悩み持っていませんか?

今回有資格者の私と、全くの初心者Aさん(女性)が参加しました。

無料でも行きにくい…と思っている方へ、ありのままをお伝えしていきます。

 

アカデミーデュヴァンってどんなところ?

アカデミーデュヴァンから頂いた冊子

 

【アカデミー・デュ・ヴァン】

1972年に評論家スティーヴン・スパリュアによってパリでスタートしたワインスクールです。日本初の本格的ワインスクールとして1987年に開校したのが青山校。一人でも多くの方に、ワインの悦びを知っていただきたい…。そんな努力の甲斐あって、卒業生は8万名を超えました。1998年に大阪校、2010年には銀座校をオープンし、同年、ワイン界の知性とされるジャンシス・ロビンソンOBE,MWを顧問に迎え世界でも類を見ない規模のワインスクールへと発展してきました。その後も名古屋校、新宿校を開設するなど、より多くの方にワインの悦び、ワインのある豊かな人生を提案している学校です。

 

ドキドキの無料体験(勧誘なし!)

有資格者の私にとっても面白い内容でした。

Aさんも楽しくて時間があっという間とのこと。今月末から受講することにしたそうです。

 

ではどんな内容だったかいってみましょう!

内容(約70分)

 

<⚫︎=現役ソムリエ講師の説明 ⚪︎=事務のお姉さんの説明>
講義約50分、質疑応答・見学約20分

⚫︎白・赤・ロゼ・オレンジワインの違い
⚫︎品種の違い
⚫︎テロワールについて
⚫︎テイスティングの仕方(グラスの持ち方・香り・飲み方)
⚫︎味わいについて(3種試飲)
⚪︎スクールの歴史
⚪︎授業内容
⚪︎こだわりのグラス、お水
⚪︎⚫︎質疑応答
⚪︎教室見学

これが無料体験なの!?というレベルの高いものでした。テイスティングしたワインは高いもので1本9,000円はするものも。スゴイ…なんて太っ腹なんだ。

普通に美味しいので事務のお姉さんが説明している間、聞きながら飲んでいました。

 

なにより話しやすくアットホームな雰囲気(大事!)

今回担当した講師の方は現役のソムリエさん。なんと言っても現場の話、海外研修の話、食事にワインの話、どの話も面白い

 

 

スクールに使っているグラスは全てリーデルグラス。
初心者向けの講座であり看板講座でもある「Step-Ⅰ」ではグラス講義がある。その日の講師はリーデル社からきたプロの方。しかも使った4種類のグラスは持ち帰ることができるそうだ。(普通に買ったら2万円以上しそう…リーデルのどのグラスか聞きそびれてしまった。)

 

 

他の授業の様子をみせてもらったが、生徒さんみんな真剣に勉強していました。ソムリエ試験間近ということもあり皆さんのオーラに圧倒…。事務のお姉さんから聞きましたが、受験生は全校合わせ800名ほどいるとことで、人気スクールなのだと実感。人気の先生&コースは受付開始後すぐに満席になってしまうそうです。

 

 

生徒さんの年齢層は曜日と時間帯によって違う。平日の昼間は主婦の方、夜はお勤めの方といろんな方がきているよう。

「ワインが好き」ということでスクールへ通うと本当にいろんな方と出会えるとのこと。いろんな職業の方と仲良くなれ、ワイン仲間ができるのも魅力の一つ。実際にご結婚されたり、10年以上ワイン会をしているグループもあるんだとか。もちろんプロの方もいるが、9割は初心者で敷居は高くないようだ。

 

今日はじめてワインの飲み方を知った

インタビュー中のAさん

Aさんは初心者ということでインタビューさせていただきました。

Aさん自己紹介

女性。30代前半。勤務先は代々木駅付近。研究職。
最近ワインを飲む機会があったが、美味しいと感じたものと苦手なものもあり、ワインって当たり外れがあるの!?という苦手意識があるとのこと。お酒は弱く1杯、2杯が限界。家ではもっぱら飲むなら「ほろよい」を半分飲んで酔っぱらうとのことです。

 

Q無料体験に行こうと思った理由はなんですか?

この前飲んだワインが美味しくて、自分でそのワインを見つけて頼んでみたいな〜って思ったから。無料ということ、会社の近くで行きやすいと思って参加してみました。

 

 

Q参加してみてどうでした?

スクールという名前だったので勉強しにいく!というイメージが強かったです。参加してみてアットホームで驚きました。眠くなるか心配だったけど全く無い!むしろ講師の方が説明している中、気付いたら質問していました。笑

 

ー思っていた以上に興味湧いたのですね。

 

そうみたいです。もともと気になることがあれば聞いてしまう方、それに話しかけやすい雰囲気が良かった。

 

Qスクールに通おうと思いますか?

気軽に参加できそうな「ビズワイン」に通ってみようかなと思っています。

 

ーどうして「ビズワイン」に決めたのですか?他にも「ワイン入門」というのも同じ回数で金額も一緒ですよね?

 

「ワイン入門」と「Step-Ⅰ」コースは内容が少し被っている。それに比べて「ビズワイン」は違うということで受けてみて良かったら内容の濃い「Step-Ⅰ」に挑戦するのも良いかなと思って。

ーなるほど、今後「Step-Ⅰ」を通うかもしれないという思いがあるからなんですね。

 

はい、あとまだ完全にワインにのめり込めていないので、準備したいからです…笑。金額的にも「Step-Ⅰ」だと結構するので、自信がついたら…。

 

Q体験で印象に残ったことはありますか?

先生のワイン愛ですね。ワインと食事はペアということや、ワインを知ると世界の食も学ぶことができる…と。それに、お酒が弱いと話したら、僕もですって先生が言っていて、弱い人でも楽しめるんだなって思いました。すぐに顔が赤くなっちゃうから恥ずかしくってね。先生も弱いからこそ美味しいワイン飲みたいんですって言っていたから同じなんだなって嬉しくなりました。

 

ーすっかり先生に魅了されてしまったんですね。

 

はい。「ビズワイン」は今日の先生の教室を受講しようと思っています。本当は通うなら新宿校の方が近いと思っていたのですが、先生が青山校にしかいないみたいなので…。

 

ーすごい、やる気満々じゃないですか。

 

確かに。気付きませんでした。笑

 

 

Q最後に体験を迷っている方へメッセージがあればお願いします。

約70分と長いなって思ったら大間違い。あっという間でした。時計みたらもう時間なの!?って。それくらい先生の講義は面白かったです。ワインはぶどうから出来ているっていう話も、知っているけれど日本酒と比べてとか他のお酒と比較して話していて面白かったです。テイスティングに用意されたワインも高いものがあって驚きました。今回の体験、お金を払ってもいいかもしれないと思ったくらいです迷われている方は是非楽しいので参加してみてください

 

 

無料体験は下記のサイトから申し込みました。
随時おこなっているようなので迷っているなら申し込んじゃいましょう。
勧誘無くてアットホームな雰囲気、これなら通えそうですね。
国内No.1のワインスクール【アカデミー・デュ・ヴァン】

-Wine

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5