Life

青森のテーマパーク星野リゾート【青森屋】2泊3日旅行〜のんびり過ごせました

2020年2月5日

八戸駅より送迎バス(無料)来てくれました。満車です。

みなさんこんにちはニャンコです。12月31日〜1月2日 2泊3日で星野リゾート【青森屋】へ行ってきました。

3日間とも旅館内でのんびり、まったりと過ごせました。もっと連泊したかったくらい居心地いいです。

今回は青森旅行の宿探しをしている方、青森屋にしようか迷っているという方、のんびりと田舎気分を味わいたいという方、そんな方へ【青森屋】をお勧めします!!!という内容のブログです。

星野リゾート 青森屋

 

ニャンコ
こちらの記事は旅館内でゆっくり、まったり過ごしたい方向けの内容です。

 

館内の一部。内装はお祭りのような雰囲気。なんだか落ち着くんですよ。

お酒を飲みながら日中過ごせる

いい写真が残っていない為、公式HPより

お酒好きな方必見!「ヨッテマレ酒場」という酒場が館内にあります。わたしは2泊したのですが居心地がよく2回も行ってしまいました。

1回目は1泊目の食後の入浴後にビールが飲みたくなり、ふらっと入りそんまま1〜2時間閉店までいました。大晦日の日ということで営業時間がいつもより長かったです。そこで年越しそばをすすりながら年を越しました。

食事は缶詰メニューもあり、頼むと温めてくれたりとアレンジして提供してくれます。

私たちが座った席には周りに缶詰がたくさん有り、好きな缶詰を注文していいとのことでした。たくさんある缶詰、見たことのないものが多くスタッフに聞くと、青森県内のたくさんある缶詰メーカーから仕入れた、選りすぐりの缶詰とのことでした。

いろいろ試したかったのですが年越しそばがどうしても食べたかったのでおでんのみ頼みました。

東北ホップ100%の黒ラベル発見!注文しちゃいました♫

2回目は2日目のお昼過ぎくらいに行きました。そして昼からビール!に唐揚げ、鮪丼を注文しました。

なんかこの空間居心地いいんですよ〜。席もいろいろな席があります。
薄暗いバーに立ち飲み、お座敷、魚型、ホタテ型テーブル、ボックス席、イカこたつ。なんてユーモア溢れる席!!笑 そしてクッションがイカなんです。ぶら下がっている提灯もイカ。賑やかな空間だけど落ちく・・・。(決して音がうるさいとかではありません。あくまで見た目がです。)

場所が温泉から出てすぐ左にあるんだから、まるでお風呂上がりに一杯どうぞと誘っているかのようです。入っちゃいますよ〜。

相方が日本酒が苦手なので飲みませんでしたが、青森の地酒も置いてありました。

 

大人、子どもも一緒に館内で楽しく過ごせる

公式HPより

青森の工芸品作りの体験

館内には青森の工芸品作りが体験できる工房があります。予約制で約30分の内容と約60分の内容があります。お子さんがいる方は楽しめますね。

私は今回体験しませんでしたが、もっと連泊していたら参加してました。次回行ったら「津軽塗の箸研ぎ」の体験しようと思っています!

ストーブ馬車

ストーブ馬車、こちらは敷地内にある公園巡り馬車に乗ることができます。馬車内には薪ストーブが設置されており、ストーブでスルメを炙って食べることができます。温まりながら公園の景色を楽しむことができます。

ねぶた雪灯り

夜は敷地内にある公園内のねぶた雪灯りを楽しみましょう。冬景色と一緒に楽しめます。青森ねぶた祭のねぶた師4名が制作した作品は圧巻ですよ。3月31日まで開催しているようです。

以上の通り、お子さんがいても館内で十分楽しめます。さすが星野リゾート異色のエンタメ旅館ですね。季節によって違うので、行くと決めたら公式HPを要チェックです。(チェックしなくても楽しめるのは間違いない!)

 

 

毎晩イベント開催

公式HPより

毎晩開催「じゃわめぐショー」青森芸の文化を鑑賞することができます。特にすごかったのはスコップ三味線。

迫力あります!!!スタッフの迫力ある演奏、盛り上がります。絶対見て欲しいです。

売店のおばちゃんスタッフも元気に踊っていました。ここのスタッフは明るくてみなさん元気いっぱいです。

 

食事も美味しい(バイキング)

「のれそれ食堂」バイキングです。入ってすぐにホタテを焼いてくれるお母さんがいます。香りがたまりません・・・

刺身もその場で切ってお皿に盛って渡してくれます。

牛肉の鉄板焼きもオーダーしてからその場で焼いてくれます。

磯ラーメンもその場で作ってくれます。

 

バイキングなので期待していなかったのですが、出来立てが食べられるのはいいですよね。牛肉の鉄板焼きは人気でよく人が並んでいました。

他にもたくさん料理があります。全種類食べるのは無理でした・・・。

郷土料理がほっこりする気持ちになれるのでいいです。せんべい汁もまた美味しい。お子様が好きな唐揚げやカレー、ポテト、ミートボール、ドリアもありました。サラダ、豚の角煮、鯖の味噌煮、サメの蒲焼き、長芋の磯辺揚げもっとあったのですが書ききれないので省略。

もちろんデザートも種類豊富にありました。ケーキに和菓子、アイスクリーム。。。私は甘いものが苦手なので全部見ていませんが、30種類くらいあったと思います。

2日間飽きることなく楽しめました。アルコールは別料金でテーブルでオーダーしました。コーヒー、お茶、ジュースはバイキングにあります。

 

 

サービスもしてくれる

誕生日のお祝いを部屋でしたかったので、ケーキをお願いしたところ対応してくれました。ケーキはタカノフルーツパーラのです。美味しかった。

ワインは自分で当日着で旅館に送ったのですが、それもグラスと共に部屋に準備してくれました。ワインを冷やす用の氷も準備してくれ、いたりつくせり。

ただワインオープナーがT字型タイプだったのでこういうのに慣れていない方、ソムリエナイフは自分で持参しましょう。それかスクリュータイプの物にするかですね。

毎日部屋に500mlのお水を人数分用意してくれます。これも何気にありがたい。お酒飲みは水分が欲しくなりますから・・・。

 

温泉でしっとり肌に

館内の中にある内風呂&露天風呂、敷地内にある元湯の2箇所はいりました。元湯はお湯が熱かったのですが・・・お湯がとろとろ。いつも肌にクリームをつけないと痒苦なる私の肌ですが、今回クリームをつけなくてもいられました。すごい。お風呂から出た後のこのしっとりツルツルな肌。思わずずっと触って痛くなります。笑 元湯に行くには歩くか、車で送り迎えしてくれます。(時間あり)

送迎バスを待っている間、囲炉裏ラウンジでコーヒー(無料)もいただきました。Wifiも繋がっているため、PC、スマホをいじっている方もいれば、読書をしている方もいました。広々としたスペースで開放感がありましたよ。

 

公式HPより 足湯は今回は入りませんでした。次回は入りたいと思っています。

お風呂の話に戻りまして・・・

館内のお風呂には露天風呂もあり雪に降られながら温かい温泉に浸かって長風呂してしまいました。サウナもあります。クレンジング、洗顔、化粧水、クリームと一通り揃っていたと思います。自分の部屋にもありましたしね。ドライヤーは人が多い日だったせいもあって少し待ってました。

空気が冷たいせいか、お風呂に入っていると人がいるのかわからないくらい湯気がすごかったです。

お風呂にでてすぐに名物りんご木があるのでそこでりんごジュースを蛇口からいただいてもいいですし(無料)でて左にあるヨッテマレ酒場に行きビールを飲むもよし。相方を待つ時間にお土産コーナーを覗くのもよしです。

りんごジュース美味しいですよ!

時間になるとこんな札が・・・ユーモアあります。

2日間もっといれますね。館内でゆっくり過ごせる、エンタメ要素たっぷりな館内は飽きません。公式HPによると春になるとまたその季節のイベントが連日開催されているようです。花見しながらこたつでビールに日本酒もいいですね〜

ぜひ、のんびりと過ごしてくださいね。

 

 

-Life

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5