Life

ミナトコーヒー【感想】

2020年3月24日

スリープのデザイン、カップ、フタの色合い全てがおしゃれです

こんにちはニャンコです。

わたしはワインをこよなく愛していますが、コーヒーも好きです。(コーヒーに関して知識は素人です)

 

家ではお気に入りの珈琲きゃろっと さんから購入しています。

詳しくは「知らなきゃ損!?コーヒー豆を通販で買ってみた【結論:満足】」をみてくださいね。

 

いつもふらっとコーヒーが飲みたくなる時は近場にあるコーヒー店に入って

ブラックコーヒーまたはカフェミストをいただくことが多いです。(甘いの苦手)

某有名チェーンのコーヒーは、しっかりとした味わいのものが多くブラックコーヒーはいつも「Sサイズ」にしています。(「Tall」サイズは飲み切れないのです)

 

minato coffeeはテイクアウト専門!?

 

今回たまたま入ったminato coffeeさん。

おしゃれな雰囲気とこじんまりさに興味津々。入店してみると、お若いスタッフ2名が爽やかに接客。

メニューを見ますが、アルファベットで正直見づらいです。

とはいえ、わたしはコーヒー一択なのでMenuはチラ見程度で、お兄さんに「コーヒーを頂きたいのですが何か種類はありますか?」と尋ねました。

どうやら機械式かハンドドリップのものがあるよう。

ハンドドリップはコーヒー豆を選ぶことができる。この日は4種類ありました。

 

豆の種類も丁寧に教えてくれます。

私は元からハンドドリップ派なので(最近家では機械なのですが)もちろんハンドドリップの「ケニア」の豆にしました。

お兄さんが説明で「ケニアらしいケニア」と言われちょっと苦笑してしまったニャンコです。

「ケニア」を知るために飲もうではないかと!

 

ハンドドリップなので時間がかかります。

 

スケールで測り、蒸らし、注いでいく。

 

丁寧に作業していく姿をみながら店内の席で待ちます。

店内は1席しかないのですが、二人くらい腰かけられます。

混んでくると外で待つので冬は寒いかも。

 

出来上がったら、味見を必ずしてから提供してくれます。

(こうやって味を確かめる作業も好感が持てます。)

 

 

待っている間に常連のお客さんが来て、早口で注文。お店のお兄さんと会話していましたが、内容が分からず外国語!?と思えるくらい謎な会話でした。

その常連のお客さんが頼んだものは「モカソフト」のようです。

カップとコーンどちらにするか聞いていたんですね。出てきたソフトクリームを見ながら思いました。

「モカソフト」も美味しそうでした。

 

 

アクセス

店舗はなく「みなとみらい駅」がいちばんの最寄駅。

桜木町からも行ける距離です。

引用元:公式HPより

 

 

感想

リピートありですね。

このコーヒーを飲むためにわざわざみなとみらいに行くか・・・と言われたら行かないです。でも桜木町に降りてコーヒー飲みたくなったら歩いて行きます。

 

1杯480円 (ハンドドリップのコーヒーの場合)

大手有名チェーン店にいくよりこちらのコーヒーの方が断然好みです。

すっきりと雑味がなく、飲んでいて飲み疲れない

 

ハンドドリップで丁寧にいれたコーヒーは、素直に美味しいです。

接客も付かず離れず爽やかな雰囲気が好印象。

コーヒーについてなら私に聞いてくれと言わんばかりの喫茶店のおじさんも好きですが、こういうふらっと入って美味しいコーヒーをテイクアウトするのが目的の店にはこのくらいの接客がいいです。

 

 

一人の若い女性がわたしより先に入り、席でゆっくりコーヒーを飲んでいました。

まるで時が止まっているかのように携帯を触らず、ただコーヒーを味わってました。

こういう空間ってあるようでなかなか無い。

わたしは嫌いじゃ無い、むしろ好きな空間。

 

たまにはホッとする時間を外で過ごすのもいいんじゃないかと思いました。

 

 

P.S 朝11時まで300円で待ち時間なく買えるようです。

通勤前に買ってから出社もありですね。家が近かったらふらっと行けるのにな〜とおもったニャンコでした。

-Life

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5