Web

アフィンガーにAll in One SEO Packは不要なの?

 

アフィンガー入れたけど、All in One SEO Packは不要なの?

 

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、ニャンコです。
今回はWordPressの有料テーマ「アフィンガー」を購入した方向けの記事です。これから購入しようと思っている方も是非参考にどうぞ。

アフィンガー購入手順【画像20枚】誰でも迷わずインストール

  AFFINGER5の購入手順教えて   いいよ~   画像20枚WordPressへアップロードまで   ニャンコ作業時間は大体1時間、ついてくるニャ〜 & ...

続きを見る

 

結論から、All in One SEO Packは不要です。

私は元々All in One SEO Packを入れていました。
アフィンガー購入後、約3ヶ月はそのままでしたが、All in One SEO Packとアフィンガーのそれぞれ重複している箇所があり、気になって調べた結果「不要」ということがわかりました。

ワンコ
重複している箇所、両方入れるべき?それとも片方?片方ならどっち?
両方は絶対NG!これだけ先に伝えておくね。
ニャンコ

それでは理由と、All in One SEO Packを設定している場合の削除手順をお伝えしていきます。

 

 

はじめに、All in One SEO Packとは

アフィンガーを導入している方であれば、以前のテーマからSEO対策をすでにしている方も多いですよね。

そう、SEO対策に必須と言われるプラグインのことです。

2007年から6,500万回以上ダウンロードされた、元祖 WordPress SEO プラグイン。
WordPressサイトの SEO 最適化に All in One SEO Pack を使いましょう。初心者にもやさしく、高度な設定や開発者向け API も揃っています。
2007年以来、All in One SEO が常にダウンロード上位の WordPress プラグインである理由をご覧ください。

・XML サイトマップ対応 – Google や Bing にサイトマップを送信し、サイト SEO を改善
・画像 XML サイトマップを Google と Bing に提出し、画像の SEO を改善
・RSS サイトマップ
・Google AMP (Accelerated Mobile Pages) に対応
・Google アナリティクスのサポート
・Schema.org マークアップ
・カスタム投稿タイプの SEO 対策サポート
・高度なカノニカル URL
・添付ファイルページを親の投稿にリダイレクト
・Google や Bing などの検索エンジンにサイトの変更を自動通知
・API 内蔵、他のプラグインやテーマからアクセスし、機能拡張が可能
・WooCommerce など e コーマスサイトの SEO 連携を提供する、唯一の無料のプラグイン
・ノンスセキュリティが All in One SEO Pack に組み込み済み
・Google などの検索エンジン向けに titles を自動最適化
・メタタグを自動的に生成
・WordPress のブログに見られる典型的な重複コンテンツを回避
・初心者は設定を見る必要すらなく、すぐに動作します。ただインストールしてください。
・上級ユーザーは SEO 最適化の微調整が可能です
・任意のタイトルを上書きし、任意のメタディスクリプションとメタキーワードを設定できます。
・他の多くのプラグインとの互換性
・57言語に翻訳済み
・PHP 7と100%互換

引用元:https://semperplugins.com/

 

アフィンガーにAll in one SEOがなぜ不要なの?

理由は大きく以下の通り

・同じ設定項目があり、重複すると不具合が起こる可能性があるから

・プラグインが重く、読み込みが遅いから

 

詳しく解説していきます。

 

 

同じ設定項目があり、重複すると不具合が起こる可能性があるから

アフィンガーはSEOに強いのが売りの一つです。

標準装備で以下の設定ができます。

タイトル、メタワード、メタディスクリプションの設定
Googleアナリティクス、サーチコンソールの連携

他のテーマでは装備されていない為、All in one SEOのプラグインを入れ、SEO対策していました。

 

 

プラグインが重く、読み込みが遅いから

All in One SEOはプラグインとして重いです。

 

ワンコ
重いとどうなの?
サイトを開いた時なかなか開かなかったりするよ。スピードの遅いサイトはユーザーにとって優しくないサイトだよ。
ニャンコ
ワンコ
それって見てくれる人が減っちゃうんだね。
そういうことになるね。クリックしてすぐに開かないといいやって思うでしょ?
ニャンコ

重いプラグインは削除しましょう。

 

すぐに削除は待ってください。その前に移行作業を行いましょう。

 

 

プラグインAll in One SEO Pacを、消す前にやることリスト

今までAll in One SEO Packで設定していた項目を、アフィンガーで設定していきます。

・タイトルタグ、メタディスクリプションの入力
(noindex、nofollow設定も同時)

・Google XML Sitemapsの導入

・Googleアナリティクス、サーチコンソールの設定

・All in one SEOを削除

 

 

タイトルタグ、メタディスクリプションの入力

記事が100記事以上ある人は根気のいる作業です。ただ写していくだけですが、時間はそれなりにかかります。

All in One SEO Pack

アフィンガー

ワンコ
いっぺんに写せないの?
調べたんだけど見つからなかったんだよね…
ニャンコ
ワンコ
そんな時間ないよ、新しい記事書きたい。アフィンガーもう嫌!!
そんなこと言わないで、あまりに多いならオンラインアシスタントへ依頼するのもありだよ。
ニャンコ
ワンコ
自分でやらず外注する!?それはアリかも。

 

オンラインアシスタント【フジ子さん】オンラインアシスタント「CASTER  BIZ」

あまりに多いなら依頼しても良いでしょう。
(筆者のニャンコへ依頼もOKです。お問い合わせから「アフィンガー設定の手伝い依頼」と書いてください。)

わたしは1週間かけて毎日少しずつ写していきました。
手順は以下の通り

All in one seoに入っていた「タイトル」を切り取り

アフィンガーの「titleタグ」へ貼り付け

All in one seoに入っていた「説明」を切り取り

アフィンガーの「メタディスクリプション」へ貼り付け

これを全記事無心でやっていきます。

 

この時にnoindex とnofollowの設定も一緒にやりました。

アフィンガー

 

noindex,nofollowについて詳しく知りたい方は以下を参考にどうぞ

noindexとnofollowタグの解説【使い方・設定方法】

ブログ記事を作成しているんだけれど、noindex nofollowってよくわからない。   こんなお悩みをお持ちの方へ解説します。 本記事ではnoindexとnofollowのタグの知識と ...

続きを見る

 

これが全て終わったら、他は1日で設定し、最後にAll in one SEOを削除といった流れです。

 

 

Google XML Sitemapsの導入

これはサイトマップを作るのに必要なプラグインです。All in one SEOでサイトマップ機能を使っていた方はこちらのプラグインを導入しましょう。

詳しくはバズ部が書いている「Google XML Sitemapsの設定方法 」をご覧ください。

 

 

Googleアナリティクス、サーチコンソールの設定

Googleと連携するために必要です。ちなみにAll in One SEO Packと同時にやるとエラーがでます。とはいえ、設定終わったら削除するので気にせず進みましょう。

AFFINGER管理からGoogle・広告/AMPを選んで設定します。

 

設定はアフィンガーのマニュアルをご覧ください。

 

 

All in One SEOを削除

はい、お疲れ様でした。やっと削除です。

プラグインを無効化するのではなく、削除をしてください。

 

ワンコ
お、おわった。。。
お疲れ様!
ニャンコ

 

 

 

-Web

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5