Wine memo

2017 ムルソー・レ・ティレ / ピエール・ジラルダン

2019年12月18日

2017 Meursault Les Tillets / Pierre Girardin

ヴァンサンジラルダンの息子です。初VT

香りからレモン、ライム、白い花、濡れた石、そして鋼のようなひんやりとした香り、ミネラルの軸がある

酸が高く、口の中で柑橘類のアロマが広がる。ミネラルの軸があるのを余韻で感じる。

スッキリとしたキレのある酸に柑橘アロマがエネルギーのように押し寄せ、よく見るとミネラルの筋があるという形。これまた好きなワイン。

(飲んだ時まだ樽の香りと馴染んでませんでした。もう少し寝かせても良かったかも・・・)

ムルソーらしいボリューム、オイリーさを感じるムルソーではなく、綺麗なムルソーだなと個人的に感じています。

畑の場所も関係しているのでしょうか・・・斜面上部にあります。

エチケットもシンプルで色合いがおしゃれ。

 

21歳で初VTを造りこんなに美味しいのは一言「すごい」としか言いようが無い。21歳でリリースっていうことはワイン造りは19歳頃からと予測できる。

自分は19歳の頃何をしていたんだっけと思い出しながら飲んだ1本です。

 

-Wine memo

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5