Health

ニキビに悩むあなたへ【スキンケアを見直してみて】

2020年9月7日

ニキビがよくできる。皮膚科に行っているけどなかなか治らない。どうすればいいの?

 

こんにちは、ニャンコです。

ニキビ、肌荒れに約10年と長い間苦しんできました。この記事は、慢性的にニキビ、肌荒れに悩んでいる、皮膚科に行って薬を塗っても再発してしまうそんなお悩みを持った方への記事です。

 

私の肌荒れの歴史

17歳ニキビができ始める→皮膚科へ行き潰してもらう、塗り薬処方
   脂漏性皮膚炎になる→皮膚科へ行き、塗り薬処方、1ヶ月くらいで完治
18歳皮膚科で漢方薬を処方され27歳まで飲み続ける。
19歳皮膚科でピーリング治療始める(そのためにバイト頑張る)
20歳ピーリングの費用が続かず辞める(肌が常にヒリヒリして超敏感肌に)
21歳高級化粧品にハマる。ほっぺは艶々なのに口周りは依然としてニキビだらけ。
仕事でほぼ毎日お酒を飲む(弱いから3杯以内)睡眠時間3、4時間。
25歳S○-IIライン使い始める。ニキビ跡は良くなるがニキビは減らない。
27歳まで皮膚科へ通う。いろんな皮膚科に行き過ぎて薬がたくさんある状態。

28歳皮膚科へ行く時間がなくなる。シンプルなスキンケアに変更。
29歳ニキビは生理前、夜更かした後のみで普段はできなくなる。
30歳基本綺麗。夜は化粧水のみで過ごすように。

こんな感じで今に至ります。

 

私は医者ではありません。化学者でもないです。ただ10年間ニキビ(主に赤ニキビ、化膿ニキビ)が繰り返しでき、ずーっと悩んでいた一人です。そして一人でコツコツ勉強しました。

今回は一人でも同じ悩みを持った人が悩みを解決できたらと思い記事にしました。肌は一人一人違うので、必ずしも治るということではありません。真似をするというよりも思考を参考にしていただければ幸いです。

 

ニキビ、肌荒れ、慢性化したあなたへ【スキンケアを見直そう】

ニキビや肌荒れが起きているからといって、洗顔をしっかりやり過ぎていませんか?
「ニキビに効果的」、「肌荒れにはこれ」、「毛穴の汚れをごっそり」、「皮脂汚れをしっかりとる」、「乾燥肌にはしっかり保湿」こんな感じで広告に惑わされていませんか?

 

ニキビってなんでなるの?

ニキビのできる原因

・毛穴がふさがる

・皮脂の分泌が増える

正常な肌は約28日のサイクルで角質はがれおち、新しい皮膚に生まれ変わります。これをターンオーバーといいます。

このターンオーバーがうまくいかず、角質が厚くはがれおちないと毛穴の出口がふさがった状態になります。すると皮脂が毛穴から出られず詰まってしまいます。この状態が白ニキビです。

肌にはアクネ菌が常にいます。そのアクネ菌が溜まって酸化した皮脂をエサとして増殖し、皮脂を分解し遊離脂肪酸にしてしまいます。この遊離脂肪酸が炎症を起こしてしまうわけです。

ここで増え過ぎたアクネ菌を退治しようと白血球が増えアクネ菌を攻撃。しかし、この時活性酸素が発生します。この活性酵素も炎症を起こしてしまうのです。(攻撃してくれるのは嬉しいけど、炎症は起こしてほしくないですよね。)

炎症が進むと赤ニキビ、膿をを持ったニキビになります。

 

ニキビを治すには

上記の原因がわかっているので治すポイントは2つ

・毛穴をつまらせない

・皮脂分泌を過剰にさせない

 

 

【ニキビの原因】毛穴がつまるのはなんででしょうか?

大きく3つあります。

その①加齢によるターンオーバーが遅れる

その②毛穴がつまりやすい化粧品の使用

その③皮膚に過剰な刺激を与え、皮膚が厚くなる

詳しく話していきます。

 

その①加齢によるターンオーバーが遅れる

加齢によるターンオーバーが遅れるというのは、成人は約28日といわれているのが、高齢者になると約40日〜60日になると長くなると言われていています。

これを早めようとする方法として「ピーリング」ということをする先生もいらっしゃいます。(わたしも以前ピーリングをしたことがあります。保険が効かないので1回6,000円くらいかかった記憶があります。)刺激になるので自己判断で美容クリニックでやるのではなく、よく先生と相談して納得した上で受けるべきです。

 

ニャンコ
ニャンコは正直向いていなかった。7、8回くらい受けました。その間、ちょっとした摩擦でもヒリヒリした超敏感肌になりました。お金も続かないの辞めてしまったのですが、ニキビはそこまで減らなかった。それよりもヒリヒリするストレスの方が大きかったのを覚えています。人によると思います。

 

その②毛穴がつまりやすい化粧品の使用

落ちにくい日焼け止め、基礎化粧品はしっかりクレンジングしないと落ちません。そのため、クレンジングは「オイル」タイプのものを使用します。

ちなみに「オイル」クレンジングは角質を柔らかくさせる作用があり、硬くなった角質を柔らかくし優しく除去してくれる優れものです。

優しく塗って5分置いておきます。その後水分を加え乳化させて落とす。

ここに注意

このクレンジングオイルを塗る時に強く擦るのはNGです。肌に負担がかかります。

 

このクレンジングはおすすめです。
コメヌカ油にアルガンオイルが配合されています。肌の刺激が全くなく、使用後の突っ張り感も無いです。
騙されたと思って使ってみて欲しいクレンジングです。

 

ニャンコ
S○-IIよりこちらに変えてから肌が落ち着き始めました。

 

その③皮膚に過剰な刺激を与え、皮膚が厚くなる

刺激の強い洗顔料、化粧水、美容液、クリームを使用すると皮膚に過剰な刺激を与え、角質が厚くなってしまいます。低刺激で肌本来の機能を助ける化粧品がいいです。

ニキビ、肌荒れが起きた時にすぐに治したいからといって強い洗顔料をつかったり、ゴシゴシ洗ったり、拭いたりしていませんか?一度ニキビ、肌荒れになったらどう頑張ってもすぐに治らないです。28日のターンオーバーは誰もが平等です。あなたは特別な体ではないはず…ということで優しく低刺激な化粧品を使いましょう。

 

ここに注意

市販のピーリング洗顔、スクラブ洗顔、角質パック、オロナインパックは絶対やめましょう。悪化する原因です。

 

低刺激のおすすめスキンケア

まずは洗顔。おすすめは泡出ててくるタイプの洗顔料です。自分で泡立てるの上手にできない方もいますよね。(自分は作っているつもりでも全然ふかふかじゃない泡のパターンあり)

 

 

お次は化粧水です。

 

お次は保湿剤です。クリームはニキビになりやすいので私はゲルを使っています。
以前はゲルだけでもカサカサしましたが、1年くらいシンプルスキンケアにシフトしたら翌冬はクリーム不要になりました。

 

 

上記を使用してまずは半年間お肌の状態を正常に戻していく。

次に半年後、更に夜は化粧水だけとどんどん減らしていく。

これだけでお肌が今までいろんな化粧品で刺激を受け、角質が分厚くなっていたのが正常に戻っていきます。そもそも、たくさんの化粧品があり、過剰広告でたくさんつけ過ぎているんですよね。

 

顔以外の肌は綺麗だったりしませんか?

 

ニキビができて不調な時に一式変えてしまうと、肌がびっくりして一時的に肌荒れが悪化します。(私も実際そうでした。)2週間〜1ヶ月すると落ち着いてきます。それまで我慢するのはしんどいですが、ここは我慢して下さい。

毎回ニキビを繰り返していて、もう何やっても綺麗にならない、皮膚科もダメ、それならこの方法我慢して継続して欲しいというのが私の本音です

 

皮膚科に10年間いろんなところに通いましたが、本当に一時的な薬だけで、ニキビの原因を理解し治療しない限り無理なんですよね。通えなくなって、仕事が忙しくなって、化粧品をシンプルにしたらよくなってくるってなんだかな…と思っていました。(化粧品が大好きだったので…)

 

【ニキビの原因】皮脂分泌を過剰にさせない

皮脂分泌が過剰になるのはなんででしょうか?

・肌が乾燥し、それを補おうと皮脂が過剰分泌する

・思春期、生理前後のストレスによりホルモンバランスがくずれ皮脂が過剰分泌する

肌の乾燥は顔の洗い過ぎ、強い洗顔料を使うなどが原因です。先ほど毛穴のところにも書きましたが、やはりやり過ぎはよくないということです。

優しい洗顔料を使って優しく洗いましょう。

 

 

ストレスからくるホルモンバランスの崩れ

これは個人的に一番厄介だなと思っています。ストレスから逃げることで改善されますが、そもそも自分にとって何がストレスかを知る必要があります。その原因から逃げるか、受け入れるか…。ストレスと向き合う時間が必要です。下にもう少し深掘りして書きます。

 

 

生活習慣を見直すことが大前提

皮膚科へ行っても教えてくれませんが、生活習慣を見直すことが大事です。

・睡眠

・食事

・運動

・ストレス

 

睡眠

午後10時〜午前2時は肌の新陳代謝が活発になります。(お肌のゴールデンタイムと言われていますね)
遅くても日付が変わる時間帯には寝るようにしましょう。

深くぐっすりと眠るためにも、毎日決まった時間に自然と入眠できるスタイルを心がけましょう。

 

食事

暴飲暴食、夜食、欠食はNGです。腹八分目でバランスの良い食事をとりましょう。

以前はチョコレートはダメとか言われていましたが、少しくらいは大丈夫です。
食べずにストレスためるなら、少し食べてストレスをためないようにしましょう。

 

運動

精神的なストレスの解消、新陳代謝の向上、血行の促進につながりターンオーバーの促進に繋がります。運動することでリンパの流れを促す効果があり、体内の老廃物を排出しやすくなると体液の巡りが良くなり、栄養や酸素が肌の奥まで届くようになります。

ポイント

週3〜5日、体を動かす。
1日30分〜1時間が目安(20分×3回など分割してもOK)

おすすめはウォーキングです。
早起きしてウォーキングすると気持ちが良いですよ!
朝できなくても仕事帰りに一駅歩くのもおすすめです。

わたしは平日朝、20分ウィーキングかステップ台、お風呂上がったら15分ストレッチしています。
週3で腹筋や胸筋、背筋、などなど10分くらいでできる筋トレもしています。

 

ストレス

ストレスを受けるとホルモンバランスが崩れます。男性ホルモンの一種であるアンドロゲンが大量に出ます。アンドロゲンはが皮脂分泌が促されるため、皮脂過多状態になります。

自分がリラックスして過ごせることは何か探してみて下さい。そして週2日、最低1日でも癒しの時間を持ちましょう。
例えば、音楽をきく、映画を見る、半身浴する、瞑想する、ヨガ、ストレッチ、友達とおしゃべり、漫画を読むなどなんでもいいんです。

 

 

最後に

ニキビ、肌荒れ、本当に辛いですよね。私は約10年間悩み続けてきました。
化粧で隠したり、マスクで隠したり、仮病を使って遊びを断ったり…デートとかもう…振り返ると本当に辛かった…
今はネットで情報が気軽に調べられるようになりましたが、以前はネットで情報を調べるのはポピュラーではありません。

 

「人の目線が気になる…
周りに同じ悩みを持つ人がいない
誰にも相談できない…

どうか、明日にはよくなっていますように…」

 

あれがいい、これがいいと一部分の情報が一人歩きし、その情報(雑誌や過剰広告、CMとか)を鵜呑みにして過剰に洗顔したり、たくさん美容液を使って肌に過大な刺激を与えたり、悪循環のことが多く続いていました。

根本的原因は自分の生活だったりしていたにもかかわらず、高級化粧品を使ったり、皮膚科の薬を塗れば大丈夫といって正直何十万円のお金も時間も使ってきた気がします…。

 

それほど顔に何かできることは嫌なものです。

皮膚科が悪いととは言わないけれど、皮膚科に行けば治るのではなく根本原因を自分で探して直していくことが大事だと思います。

 

ニャンコ
ニャンコはニキビができたら「オロナイン」を薄くぬります。他は低刺激なアイテム。是非この機会に自分の生活とスキンケアも見直してみて下さいね。

 

 

-Health

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5