Wine memo

2017 ムルソー プルミエ・クリュ レ・シャルム/バターフィールド

2019年11月16日

先日こちらのワインを頂きました。

2017 Meursault 1er Cru Les Charmes /Butterfield

中程度のレモン色・・・思っているより濃いです。

完熟した黄桃、白い花がふわっと香り、バニラ、クリーム、そしてそこに絶妙なバランスで鋼鉄、ミネラルの香りがします。ほんのりとナッツの香りも。

口の中に入れると完熟した果実、白いお花が主張しすぎないようにミネラルがバランスよくあり綺麗なムルソーシャルムです。フレッシュさもあり、飲み疲れしないワイン。

珍しく食事と一緒に頂きました。意識してサケのマスタードソースとクリームパスタです。

マスタードはあまり酸味が高すぎないものを選びました。豆乳を多めに入れ、少し蜂蜜、お醤油を入れています。

同調マリアージュ。なかなか合っていたと思います。

Butterfield(バターフィールド)

一度見ると忘れられないエチケットです。「B」にはどんな想いが込められているか・・・“Beaune”、 “Beautiful”、 “Butterfield”の頭文字を表す。ボーヌを愛し、その美しさを追求した造り手。

トロント出身、16歳の頃にブルゴーニュに行きワイン造りを決意したデイヴィッド・バターフィールド。後にデイヴィッドはフランスに渡り、まずボーヌの醸造学校で醸造を学んだ後、ドゥー・モンティーユ、ドメーヌ・ド・シャソルネイ等で更なる修行に励んだ・・・(インポーターHP抜粋)

16歳で決意して勉強して夢を実現させ、こんなに美味しいワインを造っている。

その強い意志と行動力に私は圧倒されてしまう。自分が16歳の頃ただ漠然と毎日を過ごし、早く大人になってお仕事して社会人になりたいと時が過ぎてくれることを待っていただけだった。

夢中になれる夢を持っている人は素敵だと思う。

久しぶりに頂いたムルソーはムルソーらしさもありながら、綺麗でフレッシュな味、自分の今までのことをふと思い出させてくれ、勇気をもらえるワインでした。

 

-Wine memo

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5