Wine

ワインに賞味期限が見当たらない!?美味しく飲む保存期間を教えます。

ワインって賞味期限が見当たらない、どこに書いてあるの?スーパーで買ってきたワイン、1年以上経つけどまだ飲める?

 

こんな疑問にお答えします。

 

こんにちは、ニャンコです。

ワインの輸入会社に勤め、ワインエキスパート、国際資格であるWSET Level2、3の資格を持っている私がお答えします。

 

この記事では、ワインの賞味期限についてと未開封・開封後の状態でいつまでに飲んだ方がいいのかがわかります。

 

ワインに賞味期限が見当たらない!?

食品を買うと「賞味期限」「消費期限」が記載されていますが、ワインにはその記載がありません。お手持ちのワインボトルを確認してみてください。

賞味期限とは、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「品質が変わらずにおいしく食べられる期限」のこと。

消費期限とは、袋や容器を開けないままで、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、この「年月日」まで、「安全に食べられる期限」のこと。

引用元:農林水産省HP

理由はワインは瓶詰め後にも「熟成するお酒」だからです。聞いたことがありませんか?「綺麗に熟成したワインは美味しい」と…

 

未開封の状態で何年か放置していたワインを飲んでも、お腹壊したり、食中毒になったりという身体への悪影響はないんです。だからスーパーで買ったワインを3、5年放置してようと、飲んでも問題ないのです。味の劣化はあるかもしれないのですが…

 

ワンコ
味の劣化ってどのくらいで飲んだらいいの?美味しく飲みたいよ!

ワインには「早飲みタイプ」「熟成させた方が良いタイプ」と二つのタイプがあります。

 

コンビニやスーパーに置かれているものは「早飲みタイプ」です。デパートやワインショップでしっかりとしたワインセラーに入っているもの以外ほぼ「早飲みタイプ」です。

 

未開封のワインはいつまでに飲めばいいのか?

賞味期限がないことはわかったけれど、美味しく飲めるのは大体どれくらいなのか紹介していきます。

二つのタイプに分けてお伝えします。

 

早飲みタイプ

早飲みタイプでもワインの種類によって、美味しく飲める期間は違います。

泡:1年以内

白:1〜2年以内

赤:2〜3年以内

3,000円以下のお手頃価格のワインは、飲み頃の状態でお店に並んでいます。購入したらすぐ飲むのがおすすめです。すぐに飲まない場合は上記の期間内に飲んでしまいましょう。

とはいえ、放置してしまった…という方へ、とりあえずワインを開けて飲んでみましょう。飲めたものじゃなかったら捨てるか、そこまで酷くないけど飲めないのであれば料理酒に使ったりできます。

 

ニャンコ
料理に使うならおすすめは煮込み料理!赤ワインなら鶏肉、豚肉、牛肉、ハンバーグなど結構なんでも煮込み料理にできちゃうからおすすめ。白ワインなら鶏肉の白ワイン煮込みがおすすめ。もちろん魚介を使ってアクアパッツアや酒蒸しにしても美味しいよ。

 

 

熟成させた方が良いタイプ

保存状態が良ければ10年、20年経った方が美味しく飲めるものもあります。

これはプロでも判断が難しいです。ワインは生きています。結局は開けて飲んでみないとわからないからです。

 

ワンコ
じゃあ飲むタイミングはどうやって判断すればいいの?

熟成させた方が良いワインが置いてあるお店には、「ワインのプロ」がいます。その「ワインのプロ」に聞くのが一番です。

もちろん開けてみないとわからないのが前提としてありますが、「ワインのプロ」は様々なワインの経験と知識を持っているので、大きく外れることは少ないでしょう。

 

ワンコ
もらったワインが保存できるかどうかわからない場合は?

 

ラベルの写真を撮り、ワインショップのスタッフに見せて聞いてみると良いよ。きっと優しく教えてくれるはず。でもマナーとしてお店のお客さんになるべき。(要は何かしら買うか、常連客になろう)
裏技は、無料のワインスクールの体験に参加して先生に聞くのもあり。先生は一流のソムリエまたは一流の先生だから経験も知識も豊富なんだ!!
ニャンコ

ワインスクールの無料体験を詳しく見てみる

 

 

開封後のワインはいつまで美味しく飲めるの?

一度抜栓すると、酸化が進みます。ワインによって味わいの変化が異なるので、場合によっては2日目、3日目が美味しい時もあります。

 

ワインの残量によっても違うよ。
ニャンコ

 

以下が大体の目安です。

ライトボディの赤ワイン・白ワイン:3日

フルボディの赤ワイン:3〜5日

スパークリングワイン:2日

甘口ワイン:2週間〜4週間

ワインのボディについてよく分からない方は「ワインのボディとは」をご覧ください。

ワンコ
甘口ワイン以外、大体3日くらいと覚えておけばいいね。
ワイン1本で6、7杯分だから1日2杯飲むとちょうど良いよ!
ニャンコ

 

保存はワインセラーまたは冷蔵庫に立てて置いてください

長く美味しい状態を保つためにも、バキュバンを使うと少し劣化を軽減することができます。

 

スパークリングワインの保存は以下のストッパーを使ってください。

 

 

一人暮らしの方で1日1杯くらいしか飲まない、そんな方には小瓶に詰め替えるのがお勧めです。ワインによって違いますが、スパークリングワインでも1週間もつこともあります。

 

関連記事:「スパークリングワインの保存方法」「家庭で簡単ワインの保存方法」

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ワインには賞味期限がないということ、ワインには「飲み頃」というのがあり、「早飲みタイプ」「熟成させた方が良いタイプ」があることがわかりました。

 

以前、熟成した赤ワインを買い、ちょっと開けるの遅かったかも…と思いながら開けて飲んでみたことがあります。

すると、予想に反してあまりにも美味しく…衝撃を受けました。1日2杯位しか飲まない(お酒が弱くて飲めない)私が半分も飲んでしまったのです。本当に美味しく、時間をかけてゆっくり味わっていたということもあります。

 

本当に美味しいワインは酔わないのかもしれない…

そんなことを考えたりもしました。

もう一度あの味わいに出会いたくて色々と飲んでいますが、まだ同じようなワインは見つかりません。

 

同じ銘柄で同じ年のワインでも、保存環境などで味わいが変わってきます。不安であれば「熟成させた方が良いタイプ」でも早く開けてしまっても問題ないです。そういうワインは早く飲んでも美味しいもの。(ボルドーワインはちょっと難しいかもしれませんが…)

いつまでも美味しくワインを飲みたいものですね。

 

-Wine

© 2021 気ままにブログ Powered by AFFINGER5